マコチンの部屋 ST-LIVENETへリンク バンドMRSAへリンク カナデルJPへリンク
 SINCE 2001 喘息情報 喘息119番 社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
Asthmatic Judo Player 
Hardness Of Hearing Guitarist
 
トップページ マコチンの音楽 マコチンの使用している道具 マコチンの歴史 マコチンの喘息について マコチンの難聴について マコチンの日記 マコチンの掲示板たち マコチンへメールを出す その他です

マコチンの難聴の原因は
Makothinが2歳児のとき、水疱瘡と風邪を併発し、治療の副作用のため神経性難聴になりました。
そのため言語発達が遅れ、周囲とのコミュニケーションが普通にできずにいた。
そんなわけで小学校・中学校は、ほとんど学校へは行かず、ファミコン全盛期のなか、ゲーマーとして活躍!!
ハドソンのスターソルジャー、小さな大会に出たら準優勝してしまった^^;。あの熱戦は今でもよく覚えているなー!
まーそれはいいとして、実際に難聴は聞き違いが多く、これまでに多くの誤解を生じてきました。
特に社会に出てからは、仕事上での聞き違いが多々あり、お互いに不幸ということがよくありました。
現在、仕事をするときは補聴器を着用しています。こうした方が周囲の理解が得られやすいからなんですね。
ただ分かって頂きたいのは、補聴器を付けたからと言って、決してよく聞こえるものではないと言うことです。
手話講座に通っていますが、通訳の先生も同じことを主張されていました。
単に音の増幅は、言語の聞き取りに、有利にはならないようです。
気軽にメールどうぞ!
makothin@jade.plala.or.jp
マコチンが使用している補聴器と聴力表です。
Makothinが使用している補聴器はSIEMENS製です。ドイツメーカーで、日本で言う日立のような存在です。
最近の補聴器はデジタル化が進み、チューニングもインターフェースを使ってPCで行います。確かに以前の補聴器よりはハウリングが少なく、よく聞こえます。しかし、なにかしら会場などへ行くと、もう途端にいろんな音が入ってくるので、まったく役に立たなくなります。まだまだ改善の余地はあるのかも知れません。
Makothinの聴力ですが、高音ほど聞こえ難くなります。なので声の高い女性との会話は、なかなか難しいです。
聴力的には、中程度から重度の間でしょうか。いつも医師から「微妙な耳の悪さだね」と言われてます。^^;
あと常に耳鳴りがしているので、これも聴力低下の原因の一因になっているようです。
2006/4/1
仕事をする傍ら、今となっては補聴器はなくてはならない存在となりました。難聴ということですが、むしろそのハンディを乗り越えてみたいからこその個人としての起業の道を選びました。
一つのことをする集中力はある方なので、自分ひとりでなんでも動ける方が能力を発揮できるからとも思ったからです。まだまだ未熟者でトラブルなどを招いたりしますが、 地道にコツコツやって行きたいと思います。目指せ難聴社長!!
Copyright c 2005 Makothin'sRoom All Rights Reserved.

HOME | MUSIC | TOOL | HISRORY | 喘息 | 難聴 | 日記 | 掲示板 | メール | その他
Copyright c 2005 Makothin'sRoom All Rights Reserved.