マコチンの部屋 ST-LIVENETへリンク バンドMRSAへリンク カナデルJPへリンク
 SINCE 2001 喘息情報 喘息119番 社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
Asthmatic Judo Player 
Hardness Of Hearing Guitarist
 
トップページ マコチンの音楽 マコチンの使用している道具 マコチンの歴史 マコチンの喘息について マコチンの難聴について マコチンの日記 マコチンの掲示板たち マコチンへメールを出す その他です

マコチンの喘息について
マコチンが使用している吸入器です。
makothinの主治医は近くの岡山協立病院の杉村先生です。中学生の頃からの先生で、過去に入院したとき何度もお世話になりました。とても優しい先生ですね!話は最後まで聞いてくれるし、いつでも冷静に対応してくれます。
単なる風邪とかでも、的確に診断してくれるし、なんて言うか外れがないです!
気軽にメールどうぞ!
makothin@jade.plala.or.jp

生まれつきの喘息持ちです。幼少の頃はよく発作が起き大変でした。大人になり、吸入器を使用することによって、発作を抑えられるようになりましたが、やはり出るときは出ます。過去に何回か入院したことがあり、そりゃー精神的に落ち込みますわ。
他の人々が元気に体を動かせることへのコンプレックスは確かにあります。がしかし、そんな自分を奮い立たせるためにもMakothinは大学時代に柔道を始めるのでした。
それから社会人になり、何年か柔道をお休みしていたのですが、今一度柔道を始めて、喘息持ちでも段は取れることを自分で証明してみたかったのですね。
岡山武道館でコツコツと稽古を続け、いざ昇段試験!結果、見事に試合で勝ち黒帯を得ることができました。
稽古ですが、基本的に他の人と同様に付いて行っては、すぐに喘息で倒れてしまうので、少しやっては休んでを繰り返しています。乱取りも1本やって2本休んでみたいな^^;。体の調子が良いときは1本やって1本休んでいます。
んでMakothinの場合、数をこなして強くなるという方法は良いやり方ではないので、1本1本を集中して研究しながら稽古しています。
最近思うのは、柔道を通じて喘息とうまく付き合って行く、これ即ち「敵を知り己を知る」につながることです。自分の喘息を知ることは自分を知ることになります。喘息を通じて、なにか得るものもあったように思います。
さて、Makothinは懲りずに柔道を続け、弐段を取得しよういう気持ちです。やるからには目標を持って行きたいですし、それに弐段取れたら、自分自身かなり嬉しいです。
2006年5月
喘息克服を目指し始めた柔道ですが、これまで続けてきたかいがあり、弐段を取得することができました。「継続は力なり」という言葉を、まさに実践できたものと思います。今後も稽古に励み参段を目指していきたいと心新たにしています。
2006年4月
柔道を始めて3年目に突入しました。相変わらず岡山武道館で稽古をしています。己の技の向上と共に喘息の方も、ほとんど皆無な状態です。 乱取りも2本3本と続けられるようになってきました。まー力任せで我武者羅な柔道ではなく、力を抜いた綺麗な柔道スタイルを目指しているからでもあります。
今年は是非とも弐段をゲットし、ますます己を研磨して行きたいと思います。
ステロイド吸入器
こちらも相変わらず「フルタイド200ディスカス」(グラクソ・スミスクライン社製)を使っています。 これを使用しだしてからは、発作が起きることがなくなりました。おかげで発作が起きたときに使用する キツイ吸入器を使用することはありません。
喘息が起きない日常を過ごせるということに対し、現代医学に感謝せねばならないのかなとも思います。このクスリで多くの喘息患者の方々が 発作を抑えることができているようです。
余談ですが…
喘息の人がタバコを吸うのは、やはりダメです。普通の健常者ですら、禁煙に成功した人曰く「体の調子が全然違う」と言っています。 喘息者にタバコの喫煙がどれほどのダメージを与えるかは、言わなくてもというレベルだと思います。絶対に止めましょう!!

Copyright c 2005 Makothin'sRoom All Rights Reserved.

HOME | MUSIC | TOOL | HISRORY | 喘息 | 難聴 | 日記 | 掲示板 | メール | その他
Copyright c 2005 Makothin'sRoom All Rights Reserved.