Makothin's Music

大学へ通うと同時に音楽への興味は高まり、以前からやりたかったバンド活動をしようと大学1年時は「軽音学部」へ入部していました。
当時はボーカルとして活動していましたが、やはり難聴のため音程やリズム感の悪さはピカイチでした。
また部活動自体もちょっと人間的に合わないところが多々あったので1年足らずで退部しました。
とくに部員のほとんどが喫煙をしていたことは、マコチンにとって何よりも苦痛であり耐えがたいものだったのです。
と言うことで、その後は地道にひとりでエレキギターを弾くようになりました。もっぱら独学でやっていたのですが、やはり独学の限界なるものを感じ得ませんでした。
そこで近くの白井ミュージックのヤマハギター教室へ通うことを決心したのですな! まーかなり熱心に毎日かなりの時間を練習に費やしていました。

ギターを弾き始めて10年が経過しましたが、おかげさまで人並みには弾けるようになっていったのかなって思います。

例え「難聴」であろうとも充分に弾けることを自分自身で証明してみせたような気もしますが、まだまだ懲りずに弾き続けたくもあります。

何事も自己表現の場は大いにあるべきだと思います。

Original Music

Keep The Fine ←play

Keep The Fine

Makothinが初めて作ったオリジナル曲です。当時はネットラジオや地元のラジオに流れてたりもしてました。自分でもお気に入りの1曲!


Jihard ←play

Jihard

ゴリゴリのメタルインスト曲です。自分で早弾きの極限にチャレンジしてみたかったので、こんなん感じになりました。一回聞くとしばらく耳の休憩必要!


Asthmatic Revolution ←play

Asthmatic Revolution

ミドルテンポのハードロックインストです。島村楽器の録れコンに出して、そこそこお褒め!?のお言葉を貰いました!


Pomp&Cirumastance(威風堂々) ←play

威風堂々

以前から演奏したかった曲で、これまでにも多くのギタリストがインストで弾いています。弾いて気持ち良いですわ!


Deep Sadness ←play

Deep Sadness

ウィスキーを飲んだときに、そのまま酔った勢いで弾いた曲です。つまり即興ですな。気持ちも悲しかったのさ^^;!


Amazing Grace ←play

Amazing Grace

かなり以前に弾いた曲です。個人的にはいまいち納得がいかないのですが、そこそこ人気あるみたいです!


Over The Rainbow ←play

Over The Rainbow

かなり以前に弾いた曲です。個人的にはいまいち納得がいかないのですが、そこそこ人気あるみたいです!


もういくつ寝ると ←play

威風堂々

お遊び感覚で作ったロックインストバージョンです。かなり短い曲なんですが、まーいっかなーっと思い掲載です!


楽器の紹介

マコチンの所有しているギターを紹介したいと思います。

最近あまり弾けてないので、かわいそうなギター達もいますが、また機会があればガンガン弾き倒して行けるようにしたいところです!

その他にも紹介したいものはあるのですが、ここでは紹介し切れないので旧サイトから閲覧してください。

その他の機材紹介ページ

ライブ紹介ページ


YAMAHA USA2

YAMAHA USA2

Makothinが学生時代に初めて買ったGuitarで、美しい塗装にかつてはよく見惚れていたものだ。

ギターサウンドはズシリと重く、ヘヴィなサウンドにはもってこいの一品である。

メインギターとして一生をともにしていくギターに間違いない!

レコーディング時には主にリフやバッキングで使用!!


JS-90HAM

JS-90HAM

Joe Satrianiの大ファンであるMakothin。どうしても彼のシグネチュアモデルが欲しかったので、当時は無理を手に入れたものだ。
このGuitarは現在でもmakothinのレギュラーとして最前線で活躍中だ。ギターサウンドはフュージョン系でオールマイティな能力を発揮してくれる。
レコーディングでは主にメインリードで使用している。


GIBSON LES PAUL CUSTOM

GIBSON LES PAUL CUSTOM

今さら語る必要もないほどに有名なGibsonGuitarだ。世界の名だたるギタリストは皆所有していると言っても過言ではないだろう。
しかし有名なのは分かるが、このGuitarかなり重い・・・。2時間担いでいると、肩に言いようのない疲労感を覚えるのだ。もともと体の大きい外人さん用に制作されたものだから、日本人には合わないような気がする。


Aria Pro

Aria Pro

学生時代に友人から譲り受けたもので、Guitarをやり始めた頃は、ひたすらこれで練習していた。
今は引退状態で部屋に飾られている。

んで実は一度バラバラに分解して全体的にメンテナンスをした。

なんとか弾きやすいまでに持っていけたので一安心!

しかし弦のテンションが柔らかいのは、このギターの特徴だろうか、パワフルに弾けないって感じだ!


Stafford

GIBSON LES PAUL CUSTOM

もともとVocal出身だったMakothin。やはり弾き語りをしたかった、と言うことで手に入れたのが、このGuitarだ。
学生時代のものだが、鳴りの良いものが欲しかったので、そこそこ無理をして買ったものだ。
フィンガーピッキング向けのGuitarで、これでSimon&Garfunkelなどを弾いた日には、なかなかその世界に浸ってしまう。


Drexel Starfield

Drexel Starfield

学生時代にはじめて買った安物アコースティックギターだ。
今でも何かしら仲間とバーベキューなどしたときに出番が回ってくる。安物だが、これまたなかなか頑丈でMakothinは気に入っているのだ。
しかし最近はペグが少し緩くなってきている。また直さないと・・・。


Pro Martin

Pro Martin

以前に勤めていた職場の人から激安で手に入れたGuitarだ。韓国製のようだが、持ち主はまったく弾いていないと言うことだったので、それならば僕がという流れですわ!
安物Guitarらしいのだが、これまたなかなか綺麗なSoundが鳴る。安くても良いものは良いと言うことですな。


YAMAHA C-330C

YAMAHA C-330C

学生時代に友人から譲り受けたClassicGuitarです。手に入れたときは、かなり汚れや損傷が酷く、ちゃんと弾けるようになるか分からなかったのですが、Makothinひたすら磨いて直した結果、見事に復活を遂げました。
ClassicGuitarと言えば、やはり「禁じられた遊び」でしょう。もうこの曲ばかりを弾いています。


BTB405QMTK

BTB405QMTK

少し前に手に入れたBassです。OriginalMusicを制作する過程で、どうしてもBassがないと苦しいので買いました。 レンジの広いものが欲しかったので5弦Bassにしました。 しかもかなりハイフレットまで弾けるのでGuitaristには馴染みやすいと言えるでしょう!!



HOME | 歩み | 音楽 | 柔道 | 難聴 | 会社 | リンク | 問い合せ